ヘッダー

甲南山手の記事

先日もむちうちの患者さんが来られました。

赤信号で止まっている時に後ろから追突されました。

病院では頚椎(くびの)捻挫と診断されました。

当院では、当院独自の首の施術があります。

患者さんの頭痛がすぐに取れました。

むちうちの症状はお任せください。

飯田鍼灸整骨院甲南山手本店

交通事故の治療では、3ヵ月もすると保険会社から

いろいろと電話がかかってきて、むち打ちや腰痛が

早く治れ的な雰囲気を感じるようになってきます。

ひどい保険会社は治療の打ち切りを言い出します。

飯田鍼灸整骨院甲南山手本店では、打ち切りにならないように

患者さんにアドバイスしています。

交通事故治療は飯田鍼灸整骨院の甲南山手本店まで

飯田鍼灸整骨院の交通事故の治療の優位点は

患者さんを治すだけでなく、

慰謝料など患者さんのお悩みに対応する力が強い点です。

安心して治療に専念出来るように患者さんをフォロー致します。

飯田鍼灸整骨院 甲南山手 本店

患者さんが市バスに乗っていて急に止まったことから、

顔を手すりにぶつけて、首を捻挫しました。

患者さんはその時は運転手に言えず飯田鍼灸整骨院で

話をされました。そこでこちらより市バスに電話交渉致しました。

その結果交通事故治療が認められ無料で治療が受けれる

ようになりました。怪我をされた時は遠慮せずにご相談ください。

飯田鍼灸整骨院の甲南山手本店では患者さんの視線で

いつも対応しております。

患者さんがバイクを乗っていたところ、後ろからきた車に横から

接触されて転倒するという交通事故になりました。

後ろの運転手は悪質で自分は悪くないと主張しました。

通常であれば後ろからぶつけた方が悪いのですが、先方の保険会社も

初めは支払いをしないと言います。

当方から保険会社等に電話交渉して無料で治療を受けられるようにしました。

飯田鍼灸整骨院はしっかりとした対応を常に心がけています。

先日甲南山手の患者さんが、交差点を歩いて渡っていた時に、

左折してきたタクシーにぶつかられ、転倒し救急車で

病院に搬送される交通事故がありました。

幸い骨折はありませんでしたが、その後のめまいや頭痛が

ひどく、安静にしていてもつらい状況でした。

当院で早速治療を始めました。1回目で頭痛がほとんど取れました。

交通事故は突然発生します。飯田鍼灸整骨院は患者さんの為に

毎日全力で頑張ります。

飯田鍼灸整骨院では交通事故治療を行っています。

神戸市・芦屋市におられる方は、飯田鍼灸整骨院の本店にお越しください。

(神戸市東灘区・甲南山手・深江・岡本・摂津本山・青木・芦屋)

飯田鍼灸整骨院では交通事故治療を得意としているばかりではなく、

まだ痛いのに保険会社から言われる「打ち切り」に対して対策を立てています。

交通事故治療では、治療=治すだけでは、ダメなんです。

保険会社からのプレッシャーをどうするか?慰謝料はどうなっているのか?

後遺症認定とは何のことか?そもそも交通事故治療の終わりとは何か?等々

総合的にフォローしないといけません。

飯田鍼灸整骨院では全店舗で蓄積したノウハウと、提携する行政書士・弁護士で

しっかりと患者さんを守ります。無料相談会も随時しています。

患者さんがこれ以上、損をされませんように頑張っています。一度、ご来院ください。

神戸市内の片道2車線の道で左車線を単車で運転中に、
前方のタクシーが突然左に止まったので、
タクシーを避けるために車線内で少し右に寄ったところ、
(右車線に入っていなかったのに)
右車線の車が逆に左車線に入ってきて、接触して転倒。
交通事故が起こりました。
運が悪く、接触した車の人が、当初非を認めず。
当方からいろいろと保険会社等に連絡をして、
先方が悪いことを認めさせ、先方の損害保険で
交通事故治療が出来るようになりました。

加害者には非常識な人もいますので、
我慢せずに、
なんでも飯田鍼灸整骨院にご相談ください。

不幸にも、交通事故になってしまったが、忙しくて治療に行けないという方に朗報。

本店、JR神戸線の甲南山手駅より徒歩3分では、盆正月休み以外、年中無休。土・日・祝日は、朝9時から夕方5時まで昼休診なしで、開院しています。

甲子園口店でも、全く同じです。
患者さんの利便性を考え、患者さんのための店を作っていきます。
いつでもお気軽にお越しくださいね。