ヘッダー

治療の記事

先月来られた交通事故の患者さんの件です。

山道を少しスピードを出して走行していたところ、ハンドル操作を誤り、ガードレールにぶつかり交通事故になりました。

この場合は、相手はいませんので自損事故になります。

すぐに当院に電話がありました。腰痛と首痛と右肩痛が発生しています。

当院の交通事故治療アドバイザーが対応しました。

交通事故扱いとして保険会社と交渉して治療費ゼロで通院出来るようになりました。

どんなことでも飯田鍼灸整骨院にご連絡下さい。

平日は夜9時まで受け付けしています。

安心して通院が出来るように対応しています。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院

西宮市をバイクで走行中に、
右車線を走行していた前方の車が、
急に左車線の自分の前に入って来ました。
そこで、慌ててブレーキをかけたところ、
ロックがかかりスリップして転倒し滑っていき、
その車の後方に衝突して負傷した
交通事故がありました。

当初、その車の人は責任を認めませんでしたが、
そもそもスリップをする状況にした原因等を強く
主張するようにアドバイスをしたところ、

最終的には、責任を認め、先方の損害保険で
交通事故治療が出来るようになりました。

飯田鍼灸整骨院では、
一人ひとりの患者さんが損にならないように
全力で対応していきます。
飯田鍼灸整骨院に交通事故治療はお任せください。
神戸市の東灘区で自転車を乗っていた時に、
交差点で横から出てきた自動車に
ぶつけられ、飛ばされて大けがの
交通事故になりました。
肩関節の骨折だけなく顔も縫うことに。
先方の損害保険で交通事故治療を開始。
当院では痛みの解消と関節の可動域の改善を目指しました。
以前は顔の傷は後遺症認定の査定額で男女差がありましたが、
しかし今は平等になっています。
後遺症については専門家が無料で相談に乗ってくれます。
飯田鍼灸整骨院では患者さんを総合的にフォローしています。
いつでも何でもご質問ください。
芦屋市の路上を単車を走行中に右前方を走っていた車が
方向指示器を出さずに左折してきたので、
巻き込まれて転倒して、全身を負傷。
交通事故になりました。
当初から膝痛も訴えられていました。
当方から半月板の損傷の疑いがあり、
レントゲンだけでなくMRIもすすめました。
結果は半月板の断裂でした。
最初の段階でけがの状況を的確に把握することが大切です。
長年のカンと経験が患者さんへの確かなアドバイスにつながります。
交通事故治療は
飯田鍼灸整骨院にお任せください。
神戸市の東灘区で自転車を乗っていた時に
交差点で右側から
車が来たので停止したところ、
その車も停止したため、安全と思い
自転車をこぎ出したら、
その車も発進して、衝突し転倒。交通事故になりました。
全身けがをしました。

でも飯田鍼灸整骨院で交通事故治療を
行い大変よくなりました。
良かったです。
車が止まってもこのような交通事故もありますので
安心しないでくださいね。

不幸にも、交通事故になってしまったが、忙しくて治療に行けないという方に朗報。

本店、JR神戸線の甲南山手駅より徒歩3分では、盆正月休み以外、年中無休。土・日・祝日は、朝9時から夕方5時まで昼休診なしで、開院しています。

甲子園口店でも、全く同じです。
患者さんの利便性を考え、患者さんのための店を作っていきます。
いつでもお気軽にお越しくださいね。

交通事故治療で一番多いのは、むち打ち症状かもしれません。
衝突により突然強い力が首にかかります。
シップや牽引で治らない時も多々あります。
当院では、一人一人の患者さんにあわせて、治療方法を個々に考え行っています。
痛みや違和感等のお悩みは、当院までご相談ください。

飯田鍼灸整骨院では、交通事故で追突された等で鞭打ちや腰痛治療を得意としています。
シップや薬で治らない方は、飯田鍼灸整骨院の
施術を是非試してください。
どこよりも早く完治出来る様に頑張っています。