ヘッダー

2016年 8月

先月来られた患者さんの件です。

青信号で横断歩道を自転車で渡っていたところ、突然左折してきたトラックに衝突され転倒しました。

自転車のタイヤはトラックに踏まれ変形して乗れなくなりました。

トラックがすぐに止まったのでまだ良かったのですが、

それでも転倒したことで体が痛くなり、腰痛首痛足首痛が発生。

すぐにその場から飯田鍼灸整骨院に電話がありました。

警察を呼んで現場検証をした後すぐに飯田鍼灸整骨院に来られました。

梅田在籍の交通事故治療アドバイザーが対応して、

飯田鍼灸整骨院では治療を行い、提携している病院に紹介状を出しました。

保険会社にも連絡をして無事に治療がスタートしました。

交通事故はいつ発生するか分かりません。

飯田鍼灸整骨院は患者さんの一番の味方です。

安心して通院してください。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院

先月来られた交通事故の患者さんの件です。

山道を少しスピードを出して走行していたところ、ハンドル操作を誤り、ガードレールにぶつかり交通事故になりました。

この場合は、相手はいませんので自損事故になります。

すぐに当院に電話がありました。腰痛と首痛と右肩痛が発生しています。

当院の交通事故治療アドバイザーが対応しました。

交通事故扱いとして保険会社と交渉して治療費ゼロで通院出来るようになりました。

どんなことでも飯田鍼灸整骨院にご連絡下さい。

平日は夜9時まで受け付けしています。

安心して通院が出来るように対応しています。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院

先月来られた交通事故の患者さんの件です。

大阪の北新地で歩いていたところ後ろから来たタクシーにぶつけられて交通事故になりました。

早速警察を呼んで事故の現場検証をしてもらいました。

本人は後ろから追突されたのでそのはずみで転倒して

足首痛・腰痛・首痛になりました。

当院に来られたので交通事故医療アドバイザーがアドバイスを行い、

先方の保険会社との交渉もして治療がスタートしました。

いつでも、どんなことでも、安心してご相談下さい。

しっかり対応していきます。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院

先日来られた交通事故の患者さんの件です。

赤信号で車を止めていたところ、後ろから追突されました。むち打ちになりました。

この場合の事故の責任は100%後ろからの追突事故を起こした車にあります。

本人はその後、腰痛と首痛が発生。

当院で治療を始めました。

飯田鍼灸整骨院の梅田では、交通事故治療を得意としています。

いつでもご連絡ください。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院

みなさんこんにちは!

飯田鍼灸整骨院の梅田院と西梅田院では交通事故の治療や、相談を毎日夜9時まで行っています。

交通事故では、まず、

①飯田鍼灸整骨院にご連絡下さい!!

今見られているあなたはもう事故になっている方だとしてお話をしますと、

②警察や保険会社への連絡は済んでいますか?

警察に連絡しないと、交通事故治療にはなりません。

③ケガをした場合は「人身扱い」にすることが治療の条件です。

④相手は確認しましたか?相手の車の写真を撮りましたか?

もし、相手が逃げて分からない時でも相談して下さい。

⑤病院は行きましたか?診断書をもらってコピーを取りましたか?

 

人生で1回あるかないかの交通事故です。体も痛くなります。

誰もがその対応に戸惑います。

どんなことでも、いつでもご相談ください。

飯田鍼灸整骨院の梅田院・西梅田院では、特別に交通事故治療アドバイザーが在籍しています。

毎日、交通事故のケガの治療や相談をしております。

あなたにとって一番味方になる整骨院です。

いつでもお電話をしてお越しください。

飯田鍼灸整骨院、梅田院・西梅田院